So-Ja!pan「パンわーるど総社」へようこそ!

総社市は、パンの製造出荷額が岡山県下No.1。
そんな総社市で今、新たな名物が生まれようとしています。
特産の赤米を使った、その名も「フルーツシューケーキ」。
市内のパン店やカフェなど、12店舗で販売されます。
新名物を求めて、「パンわーるど総社」を
巡ってみませんか?

フルーツシューケーキ Fruits Chou Cake from総社

WHAT’S FRUITS CHOU CAKE?

赤米の米粉を使ったポップオーバー × ご当地フルーツのジュース、ジャムなど+白あん

「フルーツシューケーキ」とは?

 生地は、総社市特産の『赤米』の米粉を使った、もちもち食感が特徴のポップオーバー。その中に、白あんとご当地フルーツのジュース、ジャムなどを混ぜあわせたものが入っている。店により、使用するフルーツが異なり、個性豊かなアレンジが加えてあるので、各店を巡って食べ比べを楽しむのがおすすめ。